• ホーム
  • 池袋のタワーマンションの賃貸について

池袋のタワーマンションの賃貸について

相談している人

東京都豊島区に位置する池袋は、山手線沿線三大副都心のひとつであり、駅を中心にして数多くの百貨店やブランド専門店・世界各国の料理なども供する飲食店などが軒をつらねています。一日あたりの乗降客数は270万人を超えていることからも明らかなように多くの人が訪れており、ショッピングでもグルメでも一度池袋駅周辺に足を踏み入れれば、必ず希望のアイテムにめぐり合うことができます。駅の西口と東口には繁華街が広がり、1日に100万人以上の集客を誇るほどです。
池袋はショッピングやグルメを心ゆくまで堪能できることから人気が高い街並みがひろがっていますが、現在では芸術を発信するアートな街の横顔も持つようになりました。駅周辺には東京芸術劇場やサンシャイン劇場など、日本のショー文化を代表する劇場や映画館なども数多く、さらに中小の劇場や寄席なども展開しています。

池袋駅にはJR東日本をはじめ、東武鉄道や西武鉄道・都営地下鉄や私鉄も乗り入れており、非常に利便性が高くなっているのです。そのため賃貸のタワーマンションに対しても人気が集まるようになっています。池袋でおすすめのタワーマンションであるセントラルレジデンスシティタワーを御紹介します。
セントラルレジデンスシティタワーは東京都豊島区東池袋2-38-4に所在する、地上26階地下2階で全戸数は217戸のタワーマンションです。JR山手線池袋駅から徒歩11分、東京メトロ丸の内線池袋駅からも徒歩11分という、交通アクセスの利便性が高い立地になっています。

セントラルレジデンスシティタワーは大手デベロッパーが手がけたこともあり、居住性や快適性をとことん追求した居室になっており、お住まいになる方に最高のアーバンライフをお約束しています。床暖房や浴室乾燥、食器自動洗浄機なども標準仕様になっているので、家事も楽しくこなせることが可能です。周辺地域には徒歩圏内にサンシャインシティのほかに、一般スーパーやコンビにも複数店舗が営業しているので、買い物にも大変便利な環境です。

都心のタワーマンションならではの、コンシェルジュ常駐やスカイラウンジやヒーリングルームなどの共用設備も充実しています。いつでもリフレッシュしたいときに気軽に利用できるのは、住人ならではの特権と言えるでしょう。
RC造になっているので防音性能も高く、またTV付モニターホンや防犯カメラなども充実しているので防犯性能が高いことも、現在人気の賃貸物件の理由になっています。