公開履歴
スマホを使っている女性

賃貸マンションやアパートなどの部屋探しをするときに、皆さんはどのような手段を駆使して情報収集を実践しているでしょうか。
希望の間取りや周辺の交通アクセスや商業施設などの条件の青写真を頭に思い描いていても、できるだけ多くの物件情報に触れて、家賃の予算や通勤通学などの事情もふまえて比較するのが必要です。部屋探しのための情報収集や比較に役立つのが、賃貸情報サイトになります。

最近ではインターネットを通じて部屋探しをするユーザーの数が急増したことから、賃貸サイトは数多く展開されています。一般的な不動産会社では自社管理物件には限界があるので、比較すると日本全国どこからでも希望の居住場所でマンション等を検索できる賃貸情報サイトはお部屋探しの強い味方になるのは間違いありません。

数ある賃貸サイトの中でも幾つかのポイントに着目すると、それぞれのサイトの特徴を把握することができます。

まず大手と言う切り口で見ると、物件数が豊富で不動産全般にわたるサービスを紹介しているなSUUMOやHOME'Sを挙げることができます。SUUMOやHOME'Sは豊富な物件情報をもとに賃貸はもちろん、売買からリフォームまで幅広くサービスを提供してるのが特徴です。

数多くの不動産サイトのポータルサイトで有名なスマイティは、物件数が豊富です。スマイティでは賃貸物件専門ポータルサイトならではの、賃料やエリアだけで物件を見つけることが可能なクイック検索機能を実装していることがポイントといえます。

ユーザービリティ、つまり使い安さの切り口では、アパマンショップ・いい部屋ネット・ホームメイト・マイナビ賃貸を指摘することができます。アパマンショップでは、全国のFC網を基盤にそれぞれの地域でのきめ細かい情報に接することができることがメリットと言えます。

いい部屋ネットでは日記のエリアや駅などを切り口にした詳細検索や、賃貸暮らしのために役立つコンテンツなども豊富です。ホームメイトは都道府県などの希望エリアからの物件検索に加えて、これだけは譲れないこだわりの条件で詳細検索ができる仕様になっています。マイナビ賃貸は就職支援を手がけるマイナビの系列会社なので転勤や通学などのための物件検索に強みがあります。学生の入居志望者に特化したマイナビ賃貸学生版も用意されています。

複数の不動産に登録して、サービスや特典なども比較しながら希望に合ったお部屋を見つけることが大事です。